Entry: main  << >>
アメリカ〜ニューイングランド地方〜
GWの前にアメリカのメイン→ニューハンプシャー→バーモント→マサチューセッツ(ボストン)をぐるっと回ってきました。

ニューイングランド地方の訪問は初めてです。
自然がほんとに素晴らしく、秋だったらもっともっと良かったのになぁと思いました。ドライブ中も森の中、湖のそば、素敵な橋、ヨーロッパお思わせるような重みのある綺麗な建物に多く出会うことができました。


ボストンに入るまではずっと車で移動しましたが、道がとにかく舗装が悪い。日本の道路が本当に綺麗で走りやすいことを実感しました。幅が広いのでお天気さえ良ければ快適なドライブですが、最後ボストンに入る時の大雨の中の運転は白線もうすれて見えにくいし、路肩の水溜りにハンドルを取られてびゅんびゅん飛ばす周りの車の水しぶきで前は見えにくいし、心配でした。でもハイウェイはとても走りやすいですね、解りやすい標識と間違って降りてしまっても料金は関係ないのでまた戻れば良いのですから。笑。


食事はホテルのレストランはどこも美味しいお料理でした。娘がパスタが好きなので、だいたい毎回パスタ1品とサラダ1品、それとこの地方ではとても美味しいクラムチャウダーのスープとパンといった感じでオーダー。1品がとても量が多いので娘と私でシェアしていただくことで十分お腹は大きくなりました。
この地方は寒い地域なので林檎が豊富でした。このサラダもほうれん草と林檎。日本の林檎とほぼ変わらない味で満足♪


これは最初の1泊目のホテル近くのレストランの料理。日本で言うファミリーレストランのような雰囲気で、週末だと言うこともあり、近くにはこの店しかないようでとても賑わっていて明るいお店でした。パスタとサラダとオニオン・マッシュルーム・チキンのフライ盛り合わせ。1品が多すぎて娘と「2人前頼んだっけ??」とずっと気になりながら食べましたが2人前どころか3人前ほどの量です。
流石に完食できませんでした。でもお店の人は皆にそうしてるようにパックを持ってきてくれるんです。それならもっと量を減らせばよいのになぁって思ってしまいました。


前半の4日間は用事がありなかなかゆっくり町を見ることはできなかったけど、最後のボストンではゆっくりと観光することができました。
これはホテルの部屋から街を見下ろしたところ。建物が全てと行って良いほど茶色のレンガ作り。とても綺麗な街でした。


季節は春。今年3回目の桜を楽しむことができました。
ダウンタウンの真ん中にあるボストンコモンと言う大きな公園とその横のパブリックガーデンに見事に満開になった桜がありました。週末にはこの公園に人があふれかえるくらいで皆のんびりと日光浴を楽しんでました。


この地方ではほんとによくリスと出会いました。ゴミ箱の中のフライドポテトを上手に食べてました。良いのか悪いのか・・・・。


こちらはモクレンの花。桜もモクレンも街のいたるところにあり、それはそれは見事でした。奥に見えるのは教会。

これはノースエンドという場所のイタリア人街のメインの通り。モクレンにしばらくうっとり。


ノースエンドにはイタリアンの素敵なカフェが沢山ありました。
中でも『カフェ・ヴィットリア』はボストン最古のカフェ。有名なカプチーノを頂きました。
カフェから見る通りの景色はとても素敵でした。真っ赤の可愛いサイドカー付きのバイクに乗ったおじいさんがいたり、凄くいかつい大きなバイクを格好よくお店の前に止めてアイスを買って外の椅子でくつろぐおじさん(若い人かと思ったら結構歳のいった叔父さんでした)がいたり。ずっと眺めていても飽きない光景でした。


チョコの大好きな娘はアイスチョコレート。幸せいっぱいの顔をしてましたよ♪


そのノースエンドの奥のほうにある独立戦争のヒーロー『ポール・リビア』の像。奥の見えるのはオールドノース教会。


ハーバード大学にも見学に行きました。
地下鉄がとても便利で、この4日間よく利用しました。夜は流石に控えましたが、昼間は治安も悪くないとのことでした。観光客がたくさん利用していて、ハーバードに行くときは勿論学生が多く利用されてました。
ハーバードはとてもとても綺麗な校内でした。建物の中はほとんどが観光客は入ることができませんでした。
これは、ジョン・ハーバードの銅像。靴をなでると幸運が訪れるといわれていて、靴の先だけぴっかぴか!私と娘もしっかりなでてきました。ふふ。
ハーバードの周りも少し散歩しましたが、おしゃれなお店が多くありました。coopでの買い物も楽しみました。向いにある『ティーラックス』で美味しい紅茶も頂ました。スコーンが美味しかったですよ。


最終日は『ボストン美術館』に行きました。
早めに地下鉄で向い前まで行くともう人が並んでました。
ゆっくり時間をかけて見ようと思って最終日にたっぷり時間をとりました。
素晴らしい美術館でした!中でも日本美術には驚かされましたよ。
3時間使っても足りない位の見ごたえのあるものでした。疲れた。笑。


美術館の素敵な中庭でランチ。なんと厚揚げのサラダ仕立てがありました。
甘く調理してあり日本には無い味でした。


これは、バックベイと言う場所にある『トリニティ教会』金曜のお昼にのみパイプオルガンのコンサートが開かれる。ステンドグラスがいたるところにあって、壁から天井から祭壇、全てが重みのある素敵な建物でした。
パイプオルガンの演奏も素敵でしたよ♪

ボストンに入った日は雨で寒かったけど、後半は素晴らしいお天気に恵まれて、海沿いを散歩したり、地下鉄に乗って少し遠くのマーケットに行ってみたり、とても楽しい時間がすごせました。
また機会があったら行ってみたい街です。

娘と2人の旅はあっと言う間でした。到着した時に空港に私の荷物が無かったこと(次の日に空港に届いてました)、ホテルで夜中に火災があってロビーに非難したこと(約1時間半ほどで部屋に戻れました)はあったけど、大きなトラブルはなかったことと、留守の間タックンのお世話と家を守ってくれた夫がいたから安心して楽しい旅をすることができました。感謝します。
今度はみんなでいけるといいなぁ。でもタックンは鼻が短いから飛行機には乗れないか・・・残念。





| koume-dou | 22:15 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode