能登へ

5月の初めに能登の千里浜へ行きました。

千里浜で波の音を聴きながら一晩過ごしました。


車に最低限必要なキャンプ道具を積んで、こんな感じにセット。

思いつきの気ままな旅。



地元のスーパーで買った能登の魚とワインで晩御飯。


ワンコたちも暑くなる前の海を楽しんでくれました。
| koume-dou | 12:25 | - | - |
九州ぐるっと一回り〜1週間の旅
9日
夜8時博多到着!
ここには友達がいるので必ず寄らせてもらいます。
中州の屋台の賑わっている所を少し散歩して、近くのドッグカフェでその友達と合流して食事しました。
福岡はこれだけ・・・。少し残念ですが夜中に真っ暗な山の中、佐賀に向けて車を走らせ、途中の道の駅で車中泊。
う〜んやっぱり車は寝苦しい・・・。
夜中なのに車は一杯!みんな道の駅で寝泊まりしながら旅をしているのですね。

20日
朝起きると、道の駅にある水道で水をくんでいる人がいるって、夫も持ってきたタンクに一杯美味しい水をくんでました。あ〜眠い・・・。
昨夜は夜中についたのでどんな所なのかさっぱりわからなかったけど、山の上で湧き出る水がとても綺麗なところでした。

田舎道を走り、伊万里焼きの街を訪ねました。
陶器を売っているお店がずらっと並んでいる坂をずっと上がって行って、
奥のほうの小さなお店も見学しながら少しお散歩。
九州はまだまだ暑い!はなぺちゃのたっくんには昼間の散歩は厳しいです。「はぁはぁ・・・」いいながら坂を上っていると、陶器やさんのお店のおばさんが美味しいお水をたっぷり飲ませてくれました♪
う〜んありがたい!

次は長崎に向けて出発!
ナビで見つけた佐世保の海のそばのキャンプ場に到着しました。
そうそう!そこに行く前に寄った佐世保バーガーのお店「ヒカリ」はまぁ凄い混雑で人と車であふれ返ってました。勿論お店を外から見るだけ、食べるのに待つ勇気はありませんでした。

21日
翌朝、快適なドライブをしながら長崎市内に向けて出発。
長崎市内についたけど、さすがにシルバーウィーク!中華街も人が一杯で歩くのがやっと・・・。
たっくんもいるので長崎ちゃんぽんを食べるのは諦めて、文明堂のカステラをお土産に買ってさっさと街を出ました。
なので長崎の街も素通り状態、やっぱり街は苦手です。

長崎から高速を走り、鹿児島まで南下。
桜島の近くの道の駅で車中泊。
夜なので桜島が全く見えないけど、朝が楽しみ♪

22日

お〜素晴らしい景色!
目の前に桜島の迫力満点の景色が広がってます!
車にうっすら火山灰が積もってます。
島を一周していろんな角度から煙を吐く桜島を観察してきました。
その後近くの道の駅にある温泉につからせてもらってほっと一息。

午後、霧島に向けて出発。
桜島が見下ろせる山の中のキャンプ場に泊まりました。
ここには温泉があり、夜も朝も温泉につからせてもらいました。
贅沢~♪
タックンもリード無しで自由に走りまわれて良かったね〜

23日
夜に冷たい雨が降りました。
霧島でのトレッキングを諦めて、宮崎のえびの高原に向かいました。
えびの高原に着いた時には雨もやみ、爽やかなお天気になりました。
ここで、白紫池・六観音御池・不動池と言う3つの火口湖を巡るウォーキングをしました。

野生の鹿も見ることができました。
やっぱり自然の中を歩くのは気持ちがいいなぁ♪

この日はえびの高原の北、人吉と言うところのキャンプ場でテントをはることができました。
管理員さんがもう帰ろうとしているところに到着してほっとしました。
今夜は貸切!誰もいないキャンプ場は最高に静かでした。

この辺りの夜空は最高です!!
今までに見たことの無い素晴らしい星空に感動しました。
空を星がうめつくしているんです!あ〜最高!!

24日
朝早く出勤してこられた管理人のおじさんにご挨拶して、今度はさらに北へ阿蘇〜九重をめざしてし出発。


ミルクロードを走り、途中の「かぶと岩展望所」で撮影。
阿蘇とカルデラの大パノラマです。
美しい〜!

黒川温泉近くのキャンプ場でテントを張りました。
ここも天然温泉が併設されていたので、またまた夜も朝もしっかりつからせて貰いました。

25日
キャンプ中の朝はとても早いです。まぁ夜が早いから目が覚めるのですけど、爽やかな自然の中の朝はとても気持ちがいいです。

この日は先ず黒川温泉を観光しました。
それほど大きな温泉街ではないけど、とても風情のある素敵なところでした。
可愛いスイーツのお店があったので、シュークリームとプリンを買って食べました。美味しかった〜♪

その後湯布院に向けて九重高原(やまなみハイウェイ)をドライブしました。
九重高原は阿蘇と同じくらいす好きな場所!
なんとものどかな景色が最高です。


長者原
ここの絶景ポイントにあるカフェで一服。珈琲が美味しい〜

しかし今回の旅ではお天気に恵まれて、どの場所でも最高の景色を見させて貰えました。


コスモスと由布岳

湯布院にはちょうどお昼に着きました。
この日はこの旅初のお宿で泊まります。
犬OKの「榎屋」さん。前回の旅の時もこのお宿にお世話になりました。

このお宿の女将さんやご主人のことがタックンは大好きなんです。
ご飯も美味しい!!

まだまだ暑い九州で、タックンには少しつらい旅だったかなぁ
でも、たくさんいろんなところを巡ることができて素敵な思い出が作れました。
しかし、九州の星空は素晴らしい〜!!





| koume-dou | 21:55 | - | - |
アメリカ〜ニューイングランド地方〜
GWの前にアメリカのメイン→ニューハンプシャー→バーモント→マサチューセッツ(ボストン)をぐるっと回ってきました。

ニューイングランド地方の訪問は初めてです。
自然がほんとに素晴らしく、秋だったらもっともっと良かったのになぁと思いました。ドライブ中も森の中、湖のそば、素敵な橋、ヨーロッパお思わせるような重みのある綺麗な建物に多く出会うことができました。


ボストンに入るまではずっと車で移動しましたが、道がとにかく舗装が悪い。日本の道路が本当に綺麗で走りやすいことを実感しました。幅が広いのでお天気さえ良ければ快適なドライブですが、最後ボストンに入る時の大雨の中の運転は白線もうすれて見えにくいし、路肩の水溜りにハンドルを取られてびゅんびゅん飛ばす周りの車の水しぶきで前は見えにくいし、心配でした。でもハイウェイはとても走りやすいですね、解りやすい標識と間違って降りてしまっても料金は関係ないのでまた戻れば良いのですから。笑。


食事はホテルのレストランはどこも美味しいお料理でした。娘がパスタが好きなので、だいたい毎回パスタ1品とサラダ1品、それとこの地方ではとても美味しいクラムチャウダーのスープとパンといった感じでオーダー。1品がとても量が多いので娘と私でシェアしていただくことで十分お腹は大きくなりました。
この地方は寒い地域なので林檎が豊富でした。このサラダもほうれん草と林檎。日本の林檎とほぼ変わらない味で満足♪


これは最初の1泊目のホテル近くのレストランの料理。日本で言うファミリーレストランのような雰囲気で、週末だと言うこともあり、近くにはこの店しかないようでとても賑わっていて明るいお店でした。パスタとサラダとオニオン・マッシュルーム・チキンのフライ盛り合わせ。1品が多すぎて娘と「2人前頼んだっけ??」とずっと気になりながら食べましたが2人前どころか3人前ほどの量です。
流石に完食できませんでした。でもお店の人は皆にそうしてるようにパックを持ってきてくれるんです。それならもっと量を減らせばよいのになぁって思ってしまいました。


前半の4日間は用事がありなかなかゆっくり町を見ることはできなかったけど、最後のボストンではゆっくりと観光することができました。
これはホテルの部屋から街を見下ろしたところ。建物が全てと行って良いほど茶色のレンガ作り。とても綺麗な街でした。


季節は春。今年3回目の桜を楽しむことができました。
ダウンタウンの真ん中にあるボストンコモンと言う大きな公園とその横のパブリックガーデンに見事に満開になった桜がありました。週末にはこの公園に人があふれかえるくらいで皆のんびりと日光浴を楽しんでました。


この地方ではほんとによくリスと出会いました。ゴミ箱の中のフライドポテトを上手に食べてました。良いのか悪いのか・・・・。


こちらはモクレンの花。桜もモクレンも街のいたるところにあり、それはそれは見事でした。奥に見えるのは教会。

これはノースエンドという場所のイタリア人街のメインの通り。モクレンにしばらくうっとり。


ノースエンドにはイタリアンの素敵なカフェが沢山ありました。
中でも『カフェ・ヴィットリア』はボストン最古のカフェ。有名なカプチーノを頂きました。
カフェから見る通りの景色はとても素敵でした。真っ赤の可愛いサイドカー付きのバイクに乗ったおじいさんがいたり、凄くいかつい大きなバイクを格好よくお店の前に止めてアイスを買って外の椅子でくつろぐおじさん(若い人かと思ったら結構歳のいった叔父さんでした)がいたり。ずっと眺めていても飽きない光景でした。


チョコの大好きな娘はアイスチョコレート。幸せいっぱいの顔をしてましたよ♪


そのノースエンドの奥のほうにある独立戦争のヒーロー『ポール・リビア』の像。奥の見えるのはオールドノース教会。


ハーバード大学にも見学に行きました。
地下鉄がとても便利で、この4日間よく利用しました。夜は流石に控えましたが、昼間は治安も悪くないとのことでした。観光客がたくさん利用していて、ハーバードに行くときは勿論学生が多く利用されてました。
ハーバードはとてもとても綺麗な校内でした。建物の中はほとんどが観光客は入ることができませんでした。
これは、ジョン・ハーバードの銅像。靴をなでると幸運が訪れるといわれていて、靴の先だけぴっかぴか!私と娘もしっかりなでてきました。ふふ。
ハーバードの周りも少し散歩しましたが、おしゃれなお店が多くありました。coopでの買い物も楽しみました。向いにある『ティーラックス』で美味しい紅茶も頂ました。スコーンが美味しかったですよ。


最終日は『ボストン美術館』に行きました。
早めに地下鉄で向い前まで行くともう人が並んでました。
ゆっくり時間をかけて見ようと思って最終日にたっぷり時間をとりました。
素晴らしい美術館でした!中でも日本美術には驚かされましたよ。
3時間使っても足りない位の見ごたえのあるものでした。疲れた。笑。


美術館の素敵な中庭でランチ。なんと厚揚げのサラダ仕立てがありました。
甘く調理してあり日本には無い味でした。


これは、バックベイと言う場所にある『トリニティ教会』金曜のお昼にのみパイプオルガンのコンサートが開かれる。ステンドグラスがいたるところにあって、壁から天井から祭壇、全てが重みのある素敵な建物でした。
パイプオルガンの演奏も素敵でしたよ♪

ボストンに入った日は雨で寒かったけど、後半は素晴らしいお天気に恵まれて、海沿いを散歩したり、地下鉄に乗って少し遠くのマーケットに行ってみたり、とても楽しい時間がすごせました。
また機会があったら行ってみたい街です。

娘と2人の旅はあっと言う間でした。到着した時に空港に私の荷物が無かったこと(次の日に空港に届いてました)、ホテルで夜中に火災があってロビーに非難したこと(約1時間半ほどで部屋に戻れました)はあったけど、大きなトラブルはなかったことと、留守の間タックンのお世話と家を守ってくれた夫がいたから安心して楽しい旅をすることができました。感謝します。
今度はみんなでいけるといいなぁ。でもタックンは鼻が短いから飛行機には乗れないか・・・残念。





| koume-dou | 22:15 | - | - |
和歌山〜伊勢

本州最南端のキャンプ場より。

前日の夜は和歌山の加太の海辺に車をとめて車中泊。
早朝潮岬に向かって出発!
素晴らしいお天気に恵まれ、ひろ〜いキャンプ場でのんびり。


タックンも大喜びでごろん〜ごろん〜。
やっぱり自然の中は犬にとっても嬉しいんだなぁ♪


和歌山は暖かいのですっかり桜も終わりかと思っていたら、山はどこもかも素敵なパッチワーク!!


翌日またまた早朝に出発。
世界遺産『那智の滝』。
なんともいえない美しさ。
ヨセミテ公園の滝を思いだした。
でもやはり日本の滝、大胆な中にも気品があると言うかそれはそれは素晴らしいの一言。
思わず滝の前で祈りたくなるような・・・・。


那智の滝に行く途中の山道で。
桜はまだまだ楽しめる。

締めくくりにお伊勢さん参りをして帰宅。
久しぶりのキャンプはお天気にも恵まれとても満足できる3日間だった。
さて、次はどこへ行こうかな・・・。



| koume-dou | 22:24 | comments(0) | - |
福島の旅

友達の住む福島に行ってきました。
1日目は友達が予約しておいてくれた『天神岬温泉 しおかぜ荘』に泊まりました。海の見える露天風呂はとっても気持ち良く、お料理も卵とお肉抜きで作ってもらい、量もちょうど良い感じでよかったです。

その宿に行く前に友達が白鳥のたくさんいる池に案内してくれました。
親鳥と子どもの鳥があっちへ行ったりこっちへ来たり・・・忙しそうに動いています。どんなおしゃべりをしているのかな?
春になる前に皆北の国へ飛んで行くのですね・・・。


2日目にいわきの『善林庵』でマクロの井戸端会議があるのでそれに出席するために友達の車で向かいました。
その前に友達に連れてもらったところが『白水阿弥陀堂』です。
池の中に浮かぶように見えるこの阿弥陀堂は国宝で840年ほど前に藤原清衡の娘徳姫が建てたものです。建物は本当に古くて重みのあるもので、屋根が四方に広がるような作りになっています。柿葺(こけらぶき)と言うそうです。


さて、今回のメインイベント『マクロビ井戸端会議 福島』がこの『善林庵』で行われました。
友達の主催でしたが、大成功でした!ぱちぱち〜♪
遠いところから来られていた方も数名いらして、とても和やかな雰囲気で予定の時間を大幅に過ぎて閉会となりました。
東京から参加してくださった『マクロ美風』さんに、皆それぞれの悩みや思いを打ち明けて、アドバイスしていただいたことがこれからのマクロビ生活にとっても生かされることと思います。私もその一人です。井戸端会議に参加された方とは初対面だったけど、どの方もフレンドリーでした、やっぱり同じマクロに興味のあるものどうし気持ちの通じあうものがあるからでしょうね。このご縁を大切にしたいと思います。


そして、このお料理!!素晴らしいお料理でした。
10年ほど前に自然食品のある雑誌で知った『善林庵』にやっと行くことができ、このお料理をいただいて、本当に幸せ♪
一品一品本当に丁寧に作られていて、心のこもったお味は思った以上のものでした。美味しかった♪

残念ながらオーナーの本間さんとはあまりお話することができなかったけど、今度また絶対に訪れたいお店なのでその時にチャンスをいただけたらお話させていただきたいな〜って勝手に思ってます。
だって、本間さんてとっても素敵でチャーミングな方なんです。憧れます!

そして、何よりも今回の旅を素敵なものにしてくれた友達に感謝します。
ありがとう!!


| koume-dou | 00:54 | comments(0) | - |
飛騨高山

ずっと行きたかった高山に夫の友達の4家族と一緒に行ってきました。
前日まで雪が無くてスキーができるかどうか・・・というお天気だったのが
着いたその日は雪・雪・雪の銀世界でした。
1日目はスキーを楽しんで、次の日は高山の中心街を散歩しました。



朝市も見れたし、素敵な町並みをぶらぶら歩いて工芸品のお店をみたり、高山ラーメンをいただいたり、楽しい町でした。
そしてなんと言ってもこの合掌造りは最高!!
雪が積もってとても寒かったけど、雪景色の合掌造りが見れて良かったです。
幹事さんありがとう〜♪

| koume-dou | 21:41 | comments(0) | - |
オーストラリア ケアンズの旅
23日から28日までの6日間ケアンズに家族で行ってきました。
オーストラリアは冬だけど、ケアンズは冬でも昼は30度近くまで気温は上がります。しかも紫外線は日本の5倍ほどなので涼しいからと言って油断すると真っ黒に日焼けしてしまいます。

世界遺産のグレートバリアリーフと熱帯雨林を夫と娘に見せたくてこの夏の旅はケアンズを選びました。


夜成田を出発して翌日早朝にケアンズに到着。初日はまずケアンズのシティーモールからバスで20分ほどのところにある『フレッカー・ボタニック・ガーデン』に行きました。
前に来たときはこの植物園には来なかったので今回とっても楽しみにしていました。


日本では見かけないカラフルな植物やトロピカルフルーツ、いろんな種類のシダ、熱帯雨林の植物の大きさに感動しながらの園内の散歩はほんとに楽しむことができました。私は花好きなので最初はゆっくり歩いて周り、ランチをはさんで、次はガイドマップを見ながら花の名前と特徴をしっかり確認しながらと2周もしました。
園内にあるカフェの食べ物はとっても美味しい〜。娘はワッフルを注文しましたが、3、4人分はありそうなでっかいのが来て大騒ぎしました。でもとっても美味しかったので皆で分けていただきました。


2日目は熱帯雨林に囲まれた街キュランダへ行きました。帰りの観光鉄道だけを予約しておいて、行きはバスで行こうと思って朝早くバスターミナルに行くと・・・??あれ?バス停に書いてある時間にキュランダ行きのバスが来ないのです。結局少し高くなるけど時間がもったいないのでタクシーで行きました。
市内をよく走っている『サンバス』はほぼ時間通りに来るのですが、残念ながらサンバスはキュランダ行きがないのです。それ以外のバスに乗る時は注意が必要ですね。

キュランダは小さな街だけど、マーケットやカフェもいくつかあるし、川沿いを散歩したりしてゆっくりと楽しめます。


キュランダにある『Birdworld』には絶滅寸前のとっても大きなヒクイドリやひとなつっこい色とりどりの鳥が園内を飛び回っています。すぐに肩や頭に乗ってきますよ〜


『Butterfly Sanctuary』オーストラリア最大の蝶園がキュランダにあります。園内を自由に飛びまわり、えさを食べる様子や幼虫やさなぎも見ることができます。

あと一つコアラのいる『Koara Gardens』があるのですが、最後の日にパームコーブの近くの動物園に行ってコアラも見る予定にしているので見学はしませんでした。

昼食を済ませて、バロン川の川沿いを散歩したりマーケットをみたりしながらゆっくり過ごして、2時のケアンズ行きの鉄道に乗りました。

ケアンズからキュランダまでは車で40分程度だけど、鉄道では1時間半ほどかけてゆっくりとバロン渓谷の断崖絶壁を走ります。この鉄道の歴史を学びながら、美しい自然を観て過ごす時間はのんびりしてて、見所いっぱいで楽しいです。

3日目は夫と娘が一番楽しみにしていた『グレートバリアリーフ』を観に行きました。


ケアンズから40km北東に浮かぶ『Michaelmas Cay』に行きました。この島はまだ木が生えていないので”島”とは言えないらしいです。年に1mずつ北に移動しているそうですよ、だんだんケアンズから遠くなるってことでしょうか・・・。島はほとんど『アジサジ』と言う鳥で埋め尽くされていました。夏の間日本で子育てをしてグレートバリアリーフで冬越しをしているのも確認されているそうです。

この島には『Ocean Spirit 』と言う会社がやっている大きなヨットで行きました。朝8時半に出航して、10時半くらいに島に到着、昼まで珊瑚礁でシュノーケルを楽しんで、船内で美味しいランチ(本当に美味しかった)をいただいて、2時までまたシュノーケルしてケアンズには5時に到着しました。帰りにシャンパンサービスもあって満足な一日を過ごしました。


クマノミを必死で探したけど、残念ながら会えませんでした。でもダイビングをしなくてもシュノーケルで十分に珊瑚礁と色とりどりの魚たちに会えて夫も娘も大満足!!島での4時間はあっという間でした。
珊瑚礁の画像を載せれなくて残念です、今度は防水のカメラを持って行くと夫は言っています。

4日目はケアンズからバスで30分くらいのところにある『Tropical Zoo』に行きました。前に来た時よりもずいぶん綺麗になっていて、1日中いろんな場所でショーをやっていました。
鳥のショーは面白かったです。お世話をしている人の言うことをちゃんと理解していて、芸もする鳥がいて楽しかったです。
ワニのショーも見ましたが、いまいちワニののりが悪くって、やる気が無くって、ワニの迫力を見ることはできませんでした。
コアラもカンガルーもレッサーパンダもかかわいかったけど、やっぱり夜行性だからか、みんな眠そうで・・・。
娘が一番会いたかったエリマキトカゲもいましたよ。係りの人にバッタを貰ってぱくぱく食べてました。襟は閉じてましたけど。

昼からはこの動物園からバスですぐのパームコーブまで行きました。ここはホテルの立ち並ぶ通りがビーチに面しているとても落ち着いた雰囲気の町です。ケアンズよりもうんと小さな町だけど、のんびりとするならとても良いところです。カフェでボリュームたっぷりのランチをいただいた後ビーチを裸足で散歩して少し砂の上でお昼寝しました。気持ちよかった〜

ケアンズは大好きな街です。なんと言っても食事が美味しい!!毎日いろんなカフェやレストランで食事をしたけど全くはずれなしでした。旅行中マクロビオティックは少しお休みして、シーフードにオージービーフ、ケーキ、ワイン、トロピカルフルーツに生野菜、それをお腹いっぱい苦しいほどいただいたけど、調子は悪くなりませんでした。きっと楽しい気分で過ごしていたからでしょうね。
でも飛行機の中の食事は全てベジタリアンミールにしてもらいました。夫と娘は一般食だったので色々比べあって楽しくいただきました。一般食にはチョコがついているのが、ベジタリアンにはその代わりにりんごが丸ごと1個や、レーズンだったり、コーヒーにはちゃんとソイミルクがついてました。

ケアンズはまた行きたいと思います。今度はグレートバリアリーフの島に滞在したり、ケアンズからバスで1時間くらい北にあるポートダグラスにも行ってまた違うポイントでシュノーケルしたいです。
| koume-dou | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/1   

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode